NAVIGATION
エステのアンチエイジングメニューに挑戦!

エステティシャンに美肌の作り方を学びました。

先日エステティシャンの方のセミナーを聞いてきました。
肌の状態は、食べるものと心の状態が90%、化粧品が10%影響しているそうです。
人は60%以上が水でできていますので、いい水をとることが大事です。
1日に2リットル飲むといいと一般的に言われていますが、特に午前11時までに半分飲んでしまった方がいいと言われました。
次に栄養素については、ビタミンB、ビタミンC、カルシウム、タンパク質が重要です。
食事でバランスよくとることがベストですが、現代ではなかなか難しくなっているので、サプリメントを上手に活用していくことが必要でしょう。

食べ物によって体の中から肌の状態をよくすることができたら、次に化粧品を使って美肌を整えます。
乾燥→ニキビ→くすみ→しみ→しわ→たるみ→毛穴→ニキビ跡の順に解決していく必要があります。
だから、乾燥している人がしみやしわをなんとかしたいと思っていても、まずは肌の乾燥を解決してから一つずつ整えていかなければならないのです。
化粧品はたくさん種類があるので、肌に合ったもの、好きなものを選べばいいと思いますが、季節によって使い分けることも大事だそうです。
紫外線の強い4月から9月は、紫外線対策、美白を意識した化粧品を、10月から3月は夏の間受けてきた紫外線や刺激を肌がため込むようになっているので、この時期に美白をするのは遅いそうです。
アンチエイジングに力を入れるといいそうです。
しっかり肌に水分を入れることで美肌に近づくのはもちろん、化粧崩れも起こしにくくなるということなので、しっかり化粧水でパッティングするといいそうです。

注目の情報

Copyright (C)2018エステのアンチエイジングメニューに挑戦!.All rights reserved.